育児マンガ ばよとゆかいな坊やたち〜ドンクサイ母による男の子の育て方

長男(8)と次男(5)との日々、旦那さんのことをマンガで発信しています。

【何が好き?】 子どもと楽しむ駄菓子屋さん

f:id:bayo_fantasy:20200902113207p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200328135405p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200328135410p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200328135415p:plain


f:id:bayo_fantasy:20200229224437p:plain

歩いて5〜6分くらいのところに駄菓子屋さんがあります。
子連れだともっと早いです。タロもジロも一目散に走っていくから…

安くて美味しい!大好き駄菓子

長男次男の好きな駄菓子ベスト5

駄菓子屋さんって好きですか? 

 

子どもの頃、好きな駄菓子はありましたか??(^^)

 

私は成長にともなって買わなくなっていったけど、現在はまた子どもの付き添いで駄菓子屋さんに行ってます。

 

今でも駄菓子屋さんにいくとなんかわくわくします。

 

長男タロのベスト5

  1. 焼たら
  2. おやつカルパス
  3. 糸引きあめ
  4. モロッコヨーグル
  5. リングポップ(指輪キャンディ)

 おつまみ系がワンツーフィニッシュ。

 

リングポップは、大きめの宝石みたいなキャンディが指輪についていて、キレイでなんだか特別感のある駄菓子です。

 

 ↓これです。ジロ(5)の指との比較

f:id:bayo_fantasy:20200329110301j:plain

実物はもっと美味しそうですよ✨

 

次男ジロのベスト5

  1. 焼たら
  2. ボトルグミ
  3. シガレット
  4. 五円チョコ
  5. どらチョコ

タロもジロも、そろって「焼たら」が好きです。いつも10こくらい買います。

 

それからジロはシガレットを口にくわえて、何やら満足そうにしています。

将来タバコは吸わないでほしいです…。

 

[おまけ]ばよのベスト3

  1. ミルクせんべい
  2. スーパーBIGチョコ
  3. 糸引きあめ

ミルクせんべいのほのかな甘さとサックリ感に、昔から心を鷲掴みにされています。

 

スーパーBIGチョコは名前のとおりのビッグ感! それでいて50円!
主婦心もガシッと鷲掴み。最&高です!

 

糸引きあめは、何色か、どんな形なのか、引き当てるまでのワクワク感がたまらないです。

 

あとエアインチョコ「ぬ〜ぼ〜」が好きでした。似たようなお菓子は数あれど、もう一度食べたいな。

 

子どもと駄菓子屋さんにいく時のお約束3つ

  • 子どもには事前に「100円までだよ」など、金額を決めておく
  • 財布に小銭があるか、なければせめて千円札があるか確認する
  • 手さげバッグ持っていくとエコかも(小さめの袋もあると良い)

金額を決めておく

事前に金額を決めておかないと、欲張ってあれもこれもとたくさんカゴに入れちゃいます。特にうちの長男が際限なく入れてきます…

 

小銭、または1,000円札があるか

200円とか300円の会計で5,000円札や10,000円札を出すとなんか気まずいです…

(とくに顔なじみになっている駄菓子屋さんだと余計申し訳ない)

 

手さげバッグ持参だとエコ

買った駄菓子は、おそらく帰り道で食べることになるので、
小さめのレジ袋・ポリ袋があると、食べ終わったゴミを入れられていいです。

 

 

【まとめ】駄菓子屋さんにいくとなぜこんなに楽しいのか

  1. 何しろ安いので、100円でもけっこう買える
  2. たまに「当たり10円」「当たり50円」とか出てうれしい
  3. お店を出て、歩きながら食べるのもまたおいしい
  4. 子どもの頃の自分と、わが子がリンクする

安くてたくさん買えるのは言わずもがな、それなのに当たりくじも付いていてうれしい!

子どもの頃、友達同士でやいのやいの言いながら、食べ歩くのがまた楽しかった…。

 

それから、駄菓子屋さんに入った途端、子どもの頃の自分が急に顔を出すんですよね。

「どれにしよう? 何買おう!?」ってコンビニで買い物するときより本気出してます。

 

「これ、おかあさん大好きでさ〜、おいしいんだよね」

「ふうん、そーなんだー」

 

ってミルクせんべい勧めて、タロもジロも食べるようになりました(上記のランキングには入ってないけど)。

 

駄菓子マジック

子どもの頃の自分と、わが子たち。

 

もしも友だち同士だったら、仲良くなれそうだなー。

な〜んてありえないこと考えちゃうのも、楽しい駄菓子マジック(笑)。

 

 

では、皆様もどうぞ楽しい駄菓子ライフをお過ごし下さい♡

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました(^^)

 

 

↓好きなお菓子あるかな? 

matome.naver.jp

 

 

www.rehouse.co.jp