育児マンガ ばよとゆかいな坊やたち〜ドンクサイ母による男の子の育て方

長男(8)と次男(5)との日々、旦那さんのことをマンガで発信しています。

母と同じ道をたどるばよ

登場人物紹介はこちら

第1話はこちら次男ジロの授乳時のこだわり

2020年3月24日リライト(指サックのAmazonリンク追加しました)

f:id:bayo_fantasy:20200216143714p:plain

ご訪問いただきありがとうございます。

とうとう乾燥ちゃんと仲良しこよしになってしまったばよです。

若い時期が長いといわれる、サイヤ人に憧れます。

 

もれなく母と同じ道をたどっています

今回は自分の子どもの頃をふと思い出したので描きました。

 

ビニール袋を指でめくれない母。

冬場は足のかかとがガサガサ危険地帯の母。

 

そんな母を、本人の目の前でゲラゲラ笑っていました。

自分には無縁のものだと信じて疑いませんでした。まさか、母と同じ未来が待っているとは知らずに…!

 

かつて母が見た、子どもの頃の私の姿

タロやジロの顔や手のひら、足の裏をまじまじと見ると、私とは比べ物にならないほどみずみずしいです。なぜこんなにも!? 

 

私の指は乾いていますが、かかとはまだ大丈夫です(触った感じでは)。

 

そういえば今回の記事は、以前書いたものと少し類似しています。

 

bayo-fantasy.hatenablog.com

 

現在は、私も母と同じようにスーパーの買い物の際には、ビニール袋を子どもたちに開けてもらっています。自分でいくら頑張ってもらちがあかないのでやむを得ないです…。

 

「もう、おかあさんはしょうがないなあ♪」と言って袋をラクラクめくっているタロジロの姿は、かつて母が見た、子どもの頃の私の姿なんですね。

 

めくれない時の心強い味方

一人でスーパーに買い物に行くときは、濡れぶきんの力を借りて袋を開けています。もういっそカバンに指サック入れておいたほうがいいと思います。

 

仕事していた時も必ずはめていました。20代の頃から…。指サックは私の心強い味方です。忘れてしまうと文字通り仕事が手につきませんでした。

 

小学生の長男タロは、宿題やらクラスだよりやら学校だよりやら、プリント類を毎日のように持ち帰ってきます。そんな時にも指サックが役に立ちます。

 

これをはめるだけで、ストレスフリーで快適な紙めくりが実現できます。超オススメアイテムです。

 

 

お近くの文具店、またはAmazonや楽天等のネット通販でお求めになれます(^^)

 

今後の年齢肌対策に、ひとついかがですか?

 

 

f:id:bayo_fantasy:20200205151245p:plain