育児マンガ ばよとゆかいな坊やたち

長男(8)と次男(5)と、たまに旦那。坊やたちと暮らす日常です。

ショックのあまり現実を受け止めるのがやっとの母とグイグイ迫る主任保育士

f:id:bayo_fantasy:20200902113207p:plain

長男の発達障害2

表紙

3対2での面談

保育士より長男の様子を聞かされ凹む

さらに凹む

ショックを受ける

真っ暗になるばよ

主任保育士からの提案

療育相談へ行ってみたら

ばよイラスト

ばよ

お疲れ様です!

お立ち寄りいただきありがとうございます! ばよです。

面談は母親の私にはとてもショックな内容でした。

 

他の子と同じようにできない、というショック

赤ちゃん次男の世話に明け暮れて、長男をまったく見てなかった訳ではなかったけど、まさか保育園でみんなと同じことができていなかったなんて。

 

「他のお友だちと同じことができない——」

まったく思いもよらなくて、とてつもないショックでした。

いきなり辻斬りに遭ったみたいな感じで。

 

親にとって痛恨の一言でしたね。

 

現実を受け止めるのがやっとなのにグイグイ迫る主任保育士

私はつらい現実を受け止めるので精一杯でした。

そんな私に主任保育士はグイグイ来ましたね・・・

 

もう少し、もう少しだけ時間が欲しかったな。

受け入れる時間を。

 

それくらいショックだったのです。

 

今は全然平気ですけどね。

 

あの頃、毎日泣いていた自分を、ハグしてやりたい…😂

 

同年代のお子さんをお持ちの方へ

上記に当てはまるからと言って、それがイコール発達障害とはもちろん限りません。

あくまで1つの事例ということで、ご参考までにお読みください。

ばよイラスト

ばよ

スミマセン、まだ続いちゃいます。

ジロイラスト

ジロ

お読みいただきありがとうございました☆