育児マンガ ばよとゆかいな坊やたち〜ドンクサイ母による男の子の育て方

長男(8)と次男(5)との日々、旦那さんのことをマンガで発信しています。

天国に行ってしまった友だちが残した言葉

f:id:bayo_fantasy:20200902113207p:plain

私が短大時代に出会った友だちの思い出です

f:id:bayo_fantasy:20200412125158p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131211p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131215p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131218p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131222p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131228p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131232p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131236p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131240p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131244p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131301p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131306p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131311p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131315p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131327p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131332p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131336p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131339p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131344p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200412131348p:plain

 

ケツメイシの「友よ〜この先もずっと」には何度も慰められました。

重なるところがけっこうあって。

 

「何十年先も 君を友達って思ってる

辛い時は 何でも話してよ」

 

のところですごく切なくなります。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - -

暗くなってしまい申し訳ないです(^^;

彼女の命日に合わせ、どうしても描き残しておきたいと思いました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)