育児マンガ ばよとゆかいな坊やたち〜ドンクサイ母による男の子の育て方

長男(8)と次男(5)との日々、旦那さんのことをマンガで発信しています。

放課後デイに行きたがらない長男

登場人物紹介はこちら

第1話はこちら次男ジロの授乳時のこだわり

f:id:bayo_fantasy:20200316173220p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200316173751p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200316173231p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200316173238p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200229224437p:plain

小学生のお子さんをお持ちの方、コロナ休校をいかがお過ごしでしょうか。
最近タロは放課後デイに行きたがらないので、持て余しております。

長男を持て余す母ばよ

 放課後等デイサービスとは

(ご存知でしたら飛ばしてください。)

「放課後等デイサービス」は、障害児・発達障害児たちが、放課後や土曜日に通う施設のことです。

利用料金は、自治体も負担してくれるので、かなり助かっています。

 

障害者手帳や療育手帳は必ずしも必須ではないです。受給者証は必要。

今回の新型コロナ休校時も開室しています(施設によるかも)。 

ちなみに何をするところ?

  • 学校の宿題をやる

  • お友だちと遊ぶ

  • トレーニングをする

トレーニングは、交通ルールなどの学びや、工作、お絵かき、などなど多岐に渡ったものです。

 

学校がある時も、土曜日も、そして現在のコロナ休校時も、上記のようなメニューでみんな過ごしているようです。

 

学童のような場所です。

 

 

なぜか休みたがる長男

ここ最近、長男タロは休みたがるようになってしまいました。

別にいいけどさ…何しろ私は家にいるし…

 

いいんだけど、できれば行って欲しい(^^; みんなと過ごして、トレーニングを受けて欲しい。

お友だちと一緒に過ごす、仲良く遊ぶ、そういう人間関係の学びが、タロには重要なトレーニングだと思っています。

 

 

タロをおんぶしながら、「なんで嫌なのよ」と聞いても理由は言わないので、参っちゃいます。

「そんなにおかあさんと一緒にいたいのー。甘えんぼさんだねー」と言うと、「そうだよ! だから休ませて」と必死です。

 

先生が怖いわけではないようです。

 

 

タロが泣きベソをかきながら「明日は、行くから…」というので、私は根負けして休ませ流ことにしました。

 

「おかあさんありがとう! 家で何する?」

 

休むことが決定したとたん、心の底からうれしそうな笑顔を見せてきました。

この笑顔を見たら、もういいや今日は、と思いました。

 

ほんとに明日は行くのかな。

 

 

ぼやきを最後まで聞いてくださってありがとうございました(^^)