育児マンガ ばよとゆかいな坊やたち〜ドンクサイ母による男の子の育て方

長男(8)と次男(5)との日々、旦那さんのことをマンガで発信しています。

【帝王切開体験】死ぬかと思った旦那のおならテロ

f:id:bayo_fantasy:20200902113207p:plain

笑ってはいけない状況の時ほど、笑いたくてたまらないんです

f:id:bayo_fantasy:20200428212000p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200428212006p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200428212011p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200428212019p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200428212025p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200428212032p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200428212124p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200428212130p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200428212135p:plain

f:id:bayo_fantasy:20200428212141p:plain

 

逆子が直らなかったため帝王切開

あれは8年以上前——。

「ヒーヒー、フー」といきむ練習をしていたのに、長男はずっと逆子のままだったため、帝王切開での出産となりました。

そのため、立ち会い出産を希望していましたが叶いませんでした。

 

面会に来た旦那の突然のおなら 

痛む傷を抑えながらやっとこ自分の病室に戻って、トイレ以外はひたすらベッドに横になっていました。

(赤ちゃんのお世話は術後、2〜3日後くらいからスタート)

 

手術の翌日、旦那は面会に来てくれました。

そこで旦那、いきなりのおなら!!

 

笑ってはいけない状況の時ほど、笑いたくなるんです……本当に

死ぬかと思いました…

 

f:id:bayo_fantasy:20200414125708p:plain

またしょーもない話をお読みいただきありがとうございました。